iphoneの液晶割れの修理について

直感的な操作が可能で取扱いがしやすく、セキュリティもしっかりしていてなおかつ薄くお洒落なデザインが特徴的なiphoneは多くの人に好んで使われている人気の高いスマートフォン端末の一つとなっています。
iphoneの大きく特徴の一つとして軽くて薄いということが挙げられます。

近年のスマートフォンは動画の配信や電子書籍、ゲームといったエンターテイメント系のコンテンツが充実しており、またオフィス系のソフトもリリースされたことから、これらの機能が使いやすいようにと画面の大型化が進んでいます。
画面や本体の大型化が進めば本体が厚くなり重量も重くなってしまうため長時間の取扱いのしやすさや携帯性が損なわれてしまいがちですが、iphoneは大型化と同時に薄型化と軽量化にも成功したので携帯もしやすく、長時間取り扱っても手が疲れないようになっています。

しかし、薄さと軽さを追求したが故に損なわれてしまったのが本体の強度であり、iphoneは落下などの衝撃には比較的弱い端末であると言われています。
国産メーカーが開発・販売しているスマートフォンの多くは防水機能や防塵機能、耐衝撃機能などを備えているのでアウトドアシーンでも問題なく使うことができますし、日常生活の中で加わるちょっとした衝撃や圧力にも耐えられるようになっています。
ですがiphoneの場合は地面に落下させてしまった場合などには高確率で液晶割れが生じてしまうことが報告されており、取扱いには注意が必要となります。

液晶割れが生じてしまった場合、Appleの公式サポートや契約している携帯電話キャリアへ修理に出すのが基本となります。
Apple care+という保険に加入をしていれば液晶割れの修理も2回までは格安料金でしてもらえるのでぜひ利用して修理をしましょう。
Apple care+に加入していないという人や2回以上保険を使ったのでもう使えないという場合には公式サポートでは高額な修理代金を支払うこととなります。

公式の修理の場合、液晶割れの故障であっても液晶の交換だけでなく本体の交換になることも多いため、修理代金が高額になりがちとなります。

急な出費には対応できないという場合には、iphoneの修理を行っている非公式の修理業者に依頼するのもひとつの手です。
修理業者の場合、修理代金が公式の修理の半額以下ということも珍しくありませんし、液晶画面だけの交換となるので内部データも消えることなく修理から戻ってくることが期待できます。

Comments are closed.